2011年08月02日

給排水CAD導入しました。

20110722-2.jpg


●ご導入された経緯をお聞かせ下さい
 これまで、申請図面は外注でしたが、繁忙期になると外注先も忙しく申請が間に合わなくて困っていました。
そのため自社で内製化する方向で検討し地元のシステム担当者に相談したところ、全国で使い易くて実績
もある「けんしんくん」を紹介して頂きました。
既に設備専用のCADも導入していますが、やはり水道の申請業務向きではなく大変時間が掛るので「けんしんくん」の導入を決めました。

●導入されるとき、これだけは外せないという思いは?
 導入時に一番重要視したのは、手間を掛けたくないという事です。
現在使用している設備CADも、担当者以外には使いこなせないと言うのがネックでしたので、今回導入の際
は簡単で社長様も含めて誰でも使えるところを重視しました。

●どんな機能がお気に入りですか?
 やはり、配管を自動で作成してくれる機能ですね。簡単にできるので設計の時に重宝しています。
No.1は、配管の修正が本当に楽にできてストレスなく使えるところです。
また、お客様向けに工事の提案書も縮尺を意識して作成できるので大変満足しています。

●これから購入される方へのアドバイスは?
 是非とも購入する際には、実際のデモを見て比較検討されると良いと思います。
お陰で導入の際のリスクが大幅に解消できました。価格は最も重要ですが、難しく使いこなせない場合の心配もクリアーしましたし、豊富な自動機能も逆に、使いずらいのではと思いましたが、よく使う方の身になって開発されていると感心いたしました。皆様も機能を実感されてみてください驚きます。
  





《給排水申請CADけんしんくん 詳しくは → http://www.itech-net.co.jp/




posted by itech at 14:28| お客様の声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする